緊急避妊薬の薬価

緊急避妊薬は、性交渉による受精卵の着床を妨げるための薬です。
緊急避妊薬を服用することによって、思いがけない妊娠をすることを防ぐことができます。
これを活用することで、妊娠による中絶の件数を減少させることができ、女性の手術による体の負担を減らすこともできます。
この緊急避妊薬を手に入れるためには、医師からの処方が必要となってきます。
そのため、産婦人科などを一度受診し、処方してもらうことになります。
また、薬にも数種類あり、緊急避妊薬の薬価にも幅があります。
通常であれば、5000円から15000円の範囲で入手することができます。
費用負担が比較的高額であるため、服用する女性にも金銭的な負担が多少かかります。
これは、保険適用外の薬となるため、通常の処方される保険がきく薬よりも高額になります。
緊急避妊薬の服用は、性交渉から3日以内に1錠服用し、服用してから12時間後に2錠目を服用することとなっています。
妊娠を回避できる確率は100パーセントではありませんが、服用時間を守れば高い確率で着床を防ぐことができます。
最近では、インターネットで緊急避妊薬を購入することができるお店もあります。
病院に行く時間や手間が省けるので、うまく活用することもできます。